Junkyard Review     index     top


2001.07.10
『「ナップスター」の国内被害は143億円』

http://www.asahi.com/business/update/0709/012.html
日本レコード協会とコンピュータソフトウェア著作権協会がネット上のアンケートコーナーを通じて1万425人に調査を実施。560人(5.4%)に無料受信の経験があり、このうち457人(4.4%)がナップスターの利用者だった。総務省発表のインターネット利用者数に当てはめ、国内で81万7000人がナップスターを使っていると推計。これまでに平均で1人50曲を受信しており、音楽配信の正規料金(350円前後)を掛け合わせると被害は142億9800万円に達する、とした。(asahi.com)

馬鹿だねえ。どこでアンケート取ったんだろう?調査会社に依頼せずに、音楽サイトでプレゼントでもつけてアンケート取ったりすれば、結果が偏るのは目に見えてるじゃないか。WEB上でアンケートに答えている時点で、もうすでにかなりのレベルに達していることを忘れてるんじゃないの?ナップスターをダウンロードして、あのしちめんどくさい設定をして、数メガもあるようなデータをばんばんダウンロードできる奴がこんなにいるはずないでしょうに。
売上が落ちこんでることのスケープゴートを探しているだけだよね。だとすれば、直接の原因はお小遣いの大半が携帯電話の受信料に流れただけのこと。日の目を見るより明らかじゃないか。ライオンにかなわないからって、代わりに猫に吼えてどうするの。もっと他にやることあるでしょ。

かく言う私もナップスターやグヌテラを試したことはあるけれど、音源がただで落せることよりも、リアルタイムに相手の端末のハードディスクに直接アクセスしているという感覚や、次から次へと自分の端末にやってくる検索リクエストのほうに衝撃を感じた。ああ、P2Pってこういうことなんだ。相手の素性も知らず、言葉も交わさず、ただ検索キーだけで繋がっている。何か新しいコミュニケーションの形を見た気がしたっけ。あのアクセスモニターはたとえMP3を落さなくても一見の価値があると思う。

結局えらく時間をかけて1曲落したけれど、うっとうしくて2度とやってない。だって、レンタル屋に走る方が早いんだもの。きっとこういうユーザー多いはず。

by isana kashiwai