Junkyard Review     index     top


2001.08.14
Daily Clipping 2001.08.14

忘れないうちに、8月16日午前3時から4時は木星食(月の後に木星が隠れる)。

『時代を動かす100MBホームページコンテスト』
http://www.cbw.osaka.isp.ntt-west.co.jp/100mhp/index.shtml
主催:西日本電信電話株式会社 大阪支店
主旨:ナローバンドからブロードバンドへと移り行く中で、従来のホームページにはないブロードバンドの特性を活かした優れたアイディアやコンテンツにより、ブロードバンドの魅力を世の中へ広くPRしていくためのものです。

おばか。どこから突っ込んでいいかわからないくらい。
でも一番の突込みどころはここですな。頭悪すぎ。
「応募資格:大阪府在住者及び大阪府下通勤・通学者」

『NASAのプロペラ機が飛行高度の世界記録』
http://www.cnn.co.jp/2001/TECH/08/14/helios.altitude.record/index.html
米航空宇宙局(NASA)などが開発した無人のプロペラ機「ヘリオス」が13日、高度2万7000メートルまで上昇するのに成功し、航空機による飛行高度の記録を25年ぶりに塗り替えた。(CNN.JP)

以前紹介したNASAのヘリオスがとうとう高度記録を更新。いや、めでたい。

ヘリオスには尾翼が無い。翼長は75mありジャンボジェットとほぼ同じだが全長は数m。この無尾翼機というのは、空気抵抗が少なく軽量にできるため、小さな力で長時間滞空するというこの用途にはぴったりなのだ。欠点は当然ながらとてもバランスが悪いこと。おそらくこれはコンピューターによる姿勢制御でカバーしているはず(ステルス爆撃機のB-2なんかと同じやね)。たぶん、人の手ではとてもじゃないがまともに飛ばせない。

ちなみに、ヘリオスは、NASAが開発しエアロバイロメント社が製造を行っている。同社はこの手の特殊軽量飛行機の老舗。初めてドーバー海峡を横断した人力飛行機『ゴッサマー・アルバトロス』や同じく始めてドーバーを横断した太陽電池飛行機『ソーラーチャレンジャー』も同社製。



by isana kashiwai