Junkyard Review     index     top


2001.09.07
Daily Clipping 2001.09.07

なんだか、中途半端に忙しい

『「人工知能は人間の知性を超える」――ホーキング博士,コンピュータの未来を語る』
http://www.zdnet.co.jp/news/0109/05/e_hawking.html
「ホーキング,宇宙を語る」で有名な英国の科学者,スティーブン・ホーキング博士が「人工知能(AI)は飛躍的に進化しており,人類がこれに対抗するには遺伝子操作が必要だ」と語った。
9月1日に発行されたドイツの雑誌「Focus」に掲載されたインタビューで,ホーキング博士はコンピュータ技術がますます高度になっており,将来的には人類の知性を超えるだろうと語っている。同氏は遺伝子改造が,DNA構造をより複雑にし,人類を「改良」できると認めている。(ZDNN)

Dr.ホーキング、私はあなたが世界で一番有名な「サイボーグ」だと思っていたんですが・・・。

「われわれ人類の知性とは対照的に,コンピュータの性能は18カ月おきに2倍になっている。コンピュータが知性を持ち,世界を支配するという危険は現実のものとなっている」

ロボットについてはここに書いたし。知性についてはここに書いたので、詳しく述べるのはやめておこう。

この欧米のAI恐怖症はやっぱりキリスト教の影響だろうか?AIに対抗する必要が何処にあるんだろう?車と対抗するために足が速くなる必要があるか?我々はそれを利用すればいいだけであって、わざわざ対抗する必要なんかないんじゃないの?人間より「賢い」=人類を支配、になるのはなぜだろう。人類を支配したくなるのは人類だけじゃないかねえ。

100歩ぐらい譲って、コンピューターが人間を奴隷として扱うみたいなことを考えてみようか、日々コンピューターを動かすための電力を作り、PCのメンテナンスをし、キーボードに向かってデータを入力する日々。さて、今とどこが違うんでしょうか?見方によっては、利己的遺伝子が肉体を利用しているように、すでに今でも機械知性が人間を利用して子孫を増やし勢力を拡大しているように見えないか?

さて、冗談はさておき、「生命」や「種」に目的があるだろうか?人間の目的は他の生物を支配することか?あるいは、あなたは猿を支配したいですか?逆に猿は人間に支配されていると思っているだろうか?そう、人間より賢いコンピューターがいきなり人間を支配しようとするはずがない。だって人間じゃないんだから。

もう1度よく読んでみよう、ホーキング先生が言っているAIっていうのは「賢くて悪い人間」のことだ。だとすれば、人間の知性を強化したって数が増えるだけで解決にはならんよ。先生ともあろう人が、「知性」だとか「支配」だとか、そんな相対的な言葉を駆使してこんなに詰まらんことを述べるとは、とほほほほ。

by isana kashiwai