Junkyard Review     index     top


2001.09.11
Daily Clipping 2001.09.11

あちこちで話題になっている『落語検索エンジン「ご隠居」』素敵。

『米、引力爆弾を研究?』
http://www.excite.co.jp/News/world/story/?nc=KOKU-0908-03&nd=20010908023537&sc=in&dt=20010908
米国が、ニュートンが発見した「引力」を利用した新型高性能爆弾の開発を研究している可能性が浮上している。軍事ジャーナリスト、ニック・クック氏が六日発売の自著「ハント・フォー・ゼロ・ポイント」で明らかにした。同氏は、英高級紙タイムズや国際的軍事専門誌ジェーンに度々寄稿している専門家だ。クック氏によると、この爆弾の製造理論は、引力の中にある「ゼロ・ポイント・エネルギー」は核兵器を構成する要素より、さらに微小で千倍もの強力なエネルギー源を持つとの仮説に基づいている。(産経新聞:exicite)

めちゃくちゃ胡散臭いやん、この人。UK-YahooNews見ると、「ナチスがひそかに開発していたUFO技術が反重力でアメリカの秘密内緒兵器が秘密だった」みたいな感じだぞ。
http://uk.news.yahoo.com/010907/80/c3adi.html
ニュースソースは何処だ、産経新聞。ちょっとは調べようよ。

昨日のネタに関連して、また脳味噌の話。ま、短めに。
『心はサイコロ遊びをするか?』
http://www.nature.com/nsu/010913/010913-7.html
脳の中で、同じ刺激に対してある神経細胞がランダムに反応しているのが観察されたというニュース。人間の意思決定や創造性に大きく関与している可能性がある。(Nature)

なんとなく、「意志」という奴は、行動の後付けなんじゃないかと思うことがある。なんらかの意志決定しているとき、僕らはそんなに論理的に考えたりしているだろうか?なんとなく行動し、後からそれに理由をつけたりしていないだろうか?

記憶というものがとてもあいまいで、事実や体験をも歪めてしまうことはよく知られたことだが、そういう「自分自身に対する騙し」が「意志」にも潜んでいるような気がする。「あのとき私は確かにこう信じて行動した」このセリフを本当に自信を持って述べることができる局面がどれくらいあるだろう?この、ランダムな反応を見せる神経細胞というのは、脳の物事の決め方の本質部分なのかもしれない。

「理屈なんてぇのは、後からついてくるもんよ」



by isana kashiwai