Junkyard Review     index     top


Jan. 12 2002
星を見ることとか

たとえば、世界を楽しむのはそんなに難しいことじゃない
想像力と好奇心、そしてほんのちょっぴりの知識
意味もなくどきどきしながら、ぐるぐる回る星や、深い海の底のことを考える
あるいは、すごく遠いところや、すごく小さいもののことを
そう、世界はもっと美しかったり、不思議だったり、かっこよかったりするはずなんだ

「世界は寄りかかることなく、僕らのそばに立っている木だ」と表現した作家がいた
世界はどこまでも無関心だけれど、僕らはそのそばにいて、なんとなく安心している
僕らは、そのありようを見つめながら、なんとなく喜んでいる

たとえば、人は、たまには立ち止まって、星のことを考えたりするべきなんじゃないだろうか
それで、お腹がいっぱいになったり、お金が儲かったり、まして世界が平和になったりはしないんだけど
それでも、自分の一部を星の世界に置いておくのは、そんなに悪いことじゃないはずだ

いや、別に、風や海だっていいんだけどね

by isana kashiwai