Junkyard Review     index     top


Jan. 28 2002
日本人はバカになったか?

『科学の基礎知識、日本人は14カ国中12位』(ASAHI.COM)
http://www.asahi.com/science/news/K2002012402487.html

科学技術に関する意識調査-2001年2〜3月調査-
まあ確かに、この結果はちょっと情けないよなあ。。
でも、「新しい科学的発見」に対する関心が14カ国の中で最低ってほうが問題だと思うけど・・・。

さて、あえてテストの結果ではなく、テストの内容に突っ込む事にしよう。
出題されたのは、こういう問題

(グループ1) 正答率70%以上
1.光と音はどちらが早いか
2.放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全だ
3.喫煙は肺がんをもたらす
4.大陸は何万年もかけて移動し続けている *
5.現在の人類は原始的動物種から進化したものだ *
6.地球の中心部は非常に高温である *

(グループ2) 正答率50%以上70%未満
7.我々が呼吸に使う酸素は植物が作ったものである *
8.宇宙は巨大な爆発によって始まった
9.地球の公転及び公転周期
10.すべての放射能は人工的に作られたものである *

(グループ3) 誤答率35%以上
11.ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた *
12.男か女になるかを決めるのは父親の遺伝子である *
13.抗生物質はバクテリア同様ウイルスも殺す*
(グループ4) 「わからない」回答率45%以上
14.電子の大きさは原子の大きさよりも小さい *
15.レーザーは音波を集中することで得られる

答え
1.光、2.×、3.○、4.○、5.○、6.○、7.○、8.○
9.1年、10.×、11.×、12.○、13×、14.○、15.×
*の10問が国際基準を決めるために使われた問題。

むむむ、この設問そのものが「科学的」じゃない気がするのは気のせいか?
3.とか8.なんて丸つけていいか迷うよなあ。一応「定説」ではあるけど。12.も引っ掛けっぽいし「精子の〜」ってかくと正答率が上がったりしないかね?ひねくれて答えるなら11.は「ごく初期の人類」の取りようによっては○になっちゃうし、8.の「巨大な爆発」だって厳密な意味での「燃焼」じゃないから×といえば×だぞ。

たとえば、ファンダメンタリストに5.を聞いたら間違いなく×つけるはず。彼らに対して「ブッブー不正解」とは言えないよねぇ。

もっと細かいところに突っ込むと、地球の公転周期は365.26日、これを基準に「1年」が定められているんだから、9.は因果関係がちょっとおかしい。たとえば、火星の「1年」は687日ある。「火星の公転周期は?」「1年」…当然正解。間違ってるわけじゃないけどね。

え、細かいって?でも、個人的には「科学的」っていうのは「相対性」みたいなものと不可分だと思う。ある問題に対していつも答が一つだけ決まっているわけじゃなくて、視点によっては別の答えになることだってある。あえて極論を言えば、重要なのはその「視点」のほうであって答の方じゃない。正解を暗記するより、一つの問題に10の答えをひねり出す方がよっぽど「科学的」じゃないかな。

それにしても、なんとなくこの調査には無意識の偏向を感じるなあ。敢えていえば「受験生的科学観」が満ち満ちているような気がするんだけど・・・気のせい?
(May. 23 2002 updated)

by isana kashiwai