Junkyard Review     index     top


Jan. 29 2002
「科学の本」はどきどきしませんか?しませんか、そうですか。

『独断と偏見で選ぶベストサイエンスブック2001』
http://www.moriyama.com/questionnaire/questionnaire01.html
1/31まで投票可。急げ、走れ、クリックだ。みんな投票だ。
えー、読んでない?じゃあ、読もうよ。
ここで上位に上がっている本はみんなお薦めっすよ。いや、本当に。
私的なお薦めは『暗号解読』『虹の解体』『エレガントな宇宙』あたりかな。

昔聴かれたことがあるんだけど、科学書の正しい読み方は「分からなくなったら、とりあえず飛ばし読み」「面白くなくなったら、読むのをやめて積んでおく」じゃないだろうか。要するに普通の本と同じ。まあ、これやるにはちと値段が高いんだけどね。

そもそも、本なんて頭から最後まできっちり読む必要なんてこれっぽっちもない。だって、エンターテインメントなんだから。テレビやゲームや映画と同じ。拾い読みしたっていいし、苦痛なら読むのをやめちゃえばいい。そのうち気が向いたらまた開けばいいし、もっと分かりやすい本が出るのを待ったっていい。

役に立つ知識なんてそうそう転がっていないし、本当に必要ならいつでも得る事ができる。だったら勉強だ、教養だと身構えるよりも、ただ純粋に楽しめばいいんじゃないかなあ。どうやって?っていうのは個人的にも永遠の課題なんだけどね。

でも、そのためのメディアが貧弱すぎるってのが最大の問題だよな。

by isana kashiwai