Junkyard Review     index     top


Mar. 05 2002
風車を見に行く

週末、風車を見に三浦半島に行ってきた。
http://www.city.miura.kanagawa.jp/sight/wind.html
クリーンエネルギーがどうのこうのより、あれだけのサイズのものがぶんぶん回る光景は、それだけで、かなり非日常的で強烈だった。



曇っていたせいなのか、周りの風景のせいなのか、岬に立つ2台の風車はなぜか「廃墟」の香りがした。そのサイズと人工物としての圧倒的な存在感が人を排除している。見ているだけで自分が無機物に近づいていくような奇妙な感覚。強烈な疎外感。

この光景はしばらく精神の奥底に居座りそうだ。


さて、もし三浦半島に行くなら、車がないとちょっと辛いかもしれない(バスも通ってないから、駅から行くならタクシーを使うしかない)。ちなみに、わたしは電車に自転車を乗っけて行った。それでもかなりアップダウンがあって結構な運動になる。のんびり走るには、広くて、海が近くてもの凄く気持ちいい。

三浦半島なんかいけねーよ、という方は、こちらをどうぞ。300kw以上がお薦めです。

ついでに、知る人ぞ知る雨崎にも行ってきた(誰も知らないって)。看板なんか出てないので、本当にそこが雨崎だったかどうかは良くわからないけどね。曇天で、なかなかの雰囲気、対岸の火力発電所の煙突がなかなかいい感じでしたよ。本当に何にもないけどね。
(Mar. 05 2002 updated)

by isana kashiwai