Junkyard Review     index     top


Feb. 07 2003
Columbia Lost 2003.02.07

【未確認情報】※NASAの公式発表ではありません
Air Force imagery confirms Columbia wing damaged (SpaceFlightNow)
http://spaceflightnow.com/shuttle/sts107/030207avweek/
米空軍の地上からの追跡カメラが撮影していた高解像度の映像に、シャトルの左翼が損傷を受けている様子が映っていたとの情報が流れています。現在、ジョンソン宇宙センターで分析中とのこと。

映像には、左翼と胴体が交差するあたりが損傷を受けて、ギザギザになっている様子が映っており、また、シャトルが姿勢を回復するために機首右側のスラスターを吹かしている様子も映っているとのことです。

リンク先の記事も、憶測が混じっていて何が事実情報なのかよく分かりません。
もし、この情報が正しければ、損傷があったのは着陸脚収納部ではなく、翼前縁かもしれません。ここは、再突入時に最も加熱する部分の一つですし、もし損傷があれば空力的に多大な影響が出るはずです。

上記の記事によると、ちょうどこの翼の前縁は、より高い温度に耐えられる黒いカーボン製の耐熱タイル(腹部に張られているもの)と、若干耐熱温度が低い白いタイルの境目に当たり、U字型のタイル(羽前縁をくるむように配置)が張られている場所とのこと。このタイルの機体への接続は、この2種類のタイルの膨張率の違いを吸収するために、若干の柔軟性を持たせるような工法が使われているようです。

繰り返しますが、これは情報ソースが明らかにされていない未確認情報です。ガセネタの可能性もありますので、くれぐれもご注意ください。

(Feb. 07 2003 updated)

FrolidaTodayにも記事が上がりました。
http://www.floridatoday.com/columbia/020703satimages.htm
今回の情報源は、Aviation Week & Space Technologyのようです(同社のサイトでは該当情報は見つけられませんでした)。また、撮影したのはニューメキシコのカートランド空軍基地(Kirtland Air Force Base)とのこと。


---------------------------------------------

さて、ちょっと心配な国際宇宙ステーションの今後についてです。
http://spaceflightnow.com/shuttle/sts107/030206station/

NASAは国際宇宙ステーション(ISS)に4月の後半から5月の前半にかけて、2人か3人の「維持要員」を送るべく手配を進めているとのことです。これは、もともと4月26日に予定されていたソユーズの「タクシーミッション」を利用するもの。

ISSには、脱出用のソユーズカプセルが常時接続されています。このカプセルは6ヶ月に一回交換されることになっており、これをタクシーミッションと呼んでいます。本来ならば、宇宙飛行士が一人搭乗し、ISSに新しいカプセルを届けた後、古いカプセルで地球に帰還しますが。今回は、このカプセルに交代要員を乗せて打上げ、現在軌道上にいるクルーを帰りの便で降ろそうということのようです。

昨日も触れましたが、ISSは補給のかなりの部分をスペースシャトルに頼っていました。上の記事中でも指摘されていますが、飲み水問題などはかなり深刻です。このため、維持要員は2人になる可能性が高いとのこと。当然ながら、シャトルの運用が再開されるまでは維持管理に専念するほかありませんし、それもかなり綱渡りの状態が続きそうです。

本来ならば、2003年は今回のコロンビアを含め5回のスペースシャトルミッション、2回のソユーズミッション、3回のプログレスミッションが予定されていました。つまり、ISSへの直接コンタクトの機会が半分に減ってしまったことになります。

(Feb. 07 2003 updated)

HotWiredに今後のISSの運用について詳しい記事が掲載されました。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030207304.html
ロシア側とNASAはスペースシャトルなしでISSを運用する方法も検討しているとのこと。

たしかに、人道的理由を横に置いておいても、アメリカの金銭的援助のもとに、ソユーズとプログレスの運用体制を強化することが出来れば、崩壊以後、下降の一途をたどっていたロシアの宇宙開発を再浮上させるチャンスです。ロシアからすれば、放っておく手はありませんねえ。

(Feb. 07 2003 updated)

コロンビア関連について、以前紹介したmontreal lifeのkay-jさんも掲示板のほうでフォローされていました。メインサイトが更新されていないなあ、と思っていたんですが・・・。ほとんどソースが同じなので、ネタが被るのもしょうがありませんねえ。だって、アクティビティの高いソースは実は本国にもあんまり無いんですもの。

(Feb. 08 2003 updated)

by isana kashiwai