Junkyard Review     index     top


Mar. 27 2003
H2A-F5

http://www.nasda.go.jp/projects/rockets/h2a/launch/f5/index_j.html
明日(3/28)、H2Aの5号機が種子島から打ち上げられます。今回はNASDAからの中継そのものがありませんので、明日はいつものリアルタイム更新はやりません。プレスリリースも出ていませんし、NASDAのサイトも一切打ち上げに関する情報は掲載されていません。今回の積荷は防衛庁の「情報収集衛星」が2機、平たく言えばスパイ衛星です。

ちょっと今回は、複雑な気分ですね。「そんなもの打ち上げている暇があったら、他に打ち上げるべき衛星があるだろう!」っていうのが正直な感想です。予想通り、今回の情報衛星の打ち上げについては、かなり批判があるようです。衛星そのものの性能を疑問視する声もありますし、運用体制の不備も指摘されています。そもそも、情報衛星を打ち上げることそのものに対する、国際政治的な不安も懸念されています。


いや、やっぱりそういうことじゃありませんね。やめましょう。僕が言いたいのはそういうことじゃありません。この話は機会があれば、また改めてすることにします。

僕は、ロケットそのものの打上げには今回も期待しています。たぶん、今も打上げに多くの人が尽力し、準備を進めているんでしょう。彼らの仕事を否定するようなことを、ここではあまり言いたくありません。確かに、今回の打上げが誰もが心から祝福できるものではないことは、悲しむべきことだと思います。でも、そのことで、打ち上げそのものを否定してしまうのは、なんとなく、もっと悲しい気がします。


スタッフの皆さん、お疲れ様です。
打上げの成功を、心からお祈りしています。頑張ってください。


(Mar. 27 2003 updated)

by isana kashiwai