Junkyard Review     index     top


Jun. 04 2003
ヤモリテープ完成

Gecko tape will stick you to ceiling(NewScientist)
以前ここで紹介した、「ヤモリが壁に張り付く原理」を利用した非常に強力なテープができた、というお話。そういえば、あの記事の研究者は接着剤の研究者だったっけ。
JunkayrdReview


開発されたテープは、ヤモリの足と同じようにポリマーの微細な毛に覆われている。この毛は高さがわずか1/2000mmしかなく、この毛が密着した物質との間に分子間力を働かせることで、どんなところへでも貼り付けることができる。粘着物を使わないため水に強く、しかも再使用が可能で、剥がしても跡が残ったり傷つけたりしない。

ただ、今のところ、1m四方のヤモリテープを作るのに、数十億円というコストがかかる。現在、大量生産の方法や耐久性・性能の向上を目指して研究中とのこと。

「そう遠くない将来、スパイダーマン・グローブができる」そうな。


個人的にはものすごく欲しい。だって、「ヤモリテープ」は舞台美術家の夢だもの。ものすごく強力で、剥がしても跡が残らず、再利用できる。なにしろ、舞台の世界では「一時的にがっちり固定する」という矛盾したことを要求されることが、ものすごく多い。ああ、あんなこともできる、こんなこともできる・・・。

(Jun. 04 2003 updated)

by isana kashiwai