Garbage Collection


2007-11-03

§ STS-120 P6-4B太陽電池パネル補修作業

ミッションの細かい内容は以下のエントリを参照して下さい。
ref. STS-120 P6-4B太陽電池パネル補修作業 (Garbage Collection)

破損した太陽電池パネルを補修するための船外活動は、準備作業が予定より早く進んだため、30分ほど早くスタートしました。事前に、双眼鏡で観察したところ、どうやら太陽電池を広げる際のガイドワイヤーが絡まってしまっているようです。場合によってはワイヤーを切断する必要があるかもしれません。

22:15

Parazynski宇宙飛行士は、破損箇所に到着、損傷具合のチェックを行いました。ガイドワイヤーがかなり複雑絡んでしまっているものの、パネルそのものの損傷はさほどではないようです。すでに、損傷がこれ以上広がらないようにクリップがつけられました。ワイヤーの絡みについては対処方法を現在協議中。おそらく、ワイヤーをカットすることになると思われます。

22:50

ガイドワイヤーの切断にGoが出ました。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
> isana (2007-11-03 23:54)

test

> isana (2007-11-04 00:34)

tDiaryのエラーで、本文の更新ができなくなってしまいました。<br>作業は順調に進行し、ガイドワイヤーの切断、残りのクリップの接続ともに終了。太陽電池パネルの展開を試みています。

> isana (2007-11-04 01:27)

どうやら、太陽電池パネルの展開に成功した模様。

> isana (2007-11-04 04:10)

両宇宙飛行士は無事エアロックへと戻り、再加圧を開始したとのこと。おめでとうございます!!